片付け下手だった私がそこそこキレイ好きになった話(9)

こんにちは。

お立ち寄りくださり

ありがとうございます!

初めましての方はこちらの自己紹介記事も

見ていただけると嬉しいです。→はじめまして!

【片付け下手だった私がそこそこキレイ好きになった話】第9話です。

本編

この連載を描く中で

自分が意識してることって何だろう

と振り返りながら3つあげてみました。

といっても色んなところで
取り上げられている方法です。

「片付けやすい家」

子供が成長したら
もっと荷物も増えるし煩雑になると思うので
その時々で「片付け」の目標度は変えつつ

短時間で掃除は終わらせたい!
モノをどける動作を極力減らしたい!

という思いで整理しています。

「収納の見直し」

特にこの一年で感じました!
赤ちゃんから幼児になる上で
生活の変化ハンパない🤪
.

やりにくいなー
導線よくないなー

と思いながら過ごしていると
いつのまにか汚くなる!

なるべくちょこちょこ
見直す癖をつけていきたいです。

「モノの管理、把握」

断捨離は得意な方ではないですが
何か新しいアイテムが入った時に
見つめ直すようにしています。

この中におさまる分だけ

と決めるとやりやすい気がします。

あと、使わないけど捨てるのは…
と躊躇するモノを入れる箱も
ひとつだけ作っています。

1年経ってもやっぱり使わないな
と思ったら潔く処分できるので
自分に合っているやり方でした☺️

でもでも
最近一気にモノが増えまして!
ごちゃついているのが現実です。
うー整理せねば…

次回はテッパンではなく
片付け下手、テキトー癖のある私に合った
片付け法について描きます〜

つづきます。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!







同じカテゴリの記事