離乳食の卵黄で大量嘔吐してしまった話(2)

こんにちは。

お立ち寄りくださり

ありがとうございます!

初めましての方はこちらの自己紹介記事も

見ていただけると嬉しいです。→はじめまして!

【離乳食の卵黄で嘔吐してしまった話】第2話です。

※これはあくまで息子の場合の体験談です。
食物アレルギーは自己判断ではなく

しっかり病院の先生と
相談して進めていくべきだと言われていますので、
特に体調に異変などがある場合は、
速やかに医療機関にかかるなど、
対応が変わるかと思います。
一例としてお読みいただければ幸いです。

本編

 

卵を食べさせた時は

直後だけでなく、しばらくはちゃんと
気を張ってないとだめだったなと
反省しています。

なかなか「嘔吐」と「食物アレルギー」が
結びつきませんでした。

なぜ気付いた後も耳かきひとさじだとはいえ
3回も食べさせたのか、

と思う方もいると思うのですが

①嘔吐の量が減ってきていたので、
耐性がついてきているのかも、と思った

②1.2回の嘔吐じゃ、病院からも
そんなの赤ちゃんならよくあることだよ、
と言われちゃうかな、と思った

③調べた結果

実際消化管アレルギーの診断がおりても
頃合いを見て、少量ずつ負荷をかけていくしか
方法はない、とかいてあったので
無理のない範囲で耳かきひとさじ、与えてみよう

と思い、計6回まで続けました。
(量が減っていたことと息子が嘔吐以外は
元気だったことがかなり大きいです)

また卵黄を与えていったのは

1週間に1回くらいです。
嘔吐処理も含め息子の負担になるかな

などと考えると
なかなか挑戦する気になれなかったので💦
.

でも最後の大量嘔吐で
これはやはり病院の先生に判断を仰ごう!
と思いました。

つづきます。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!







同じカテゴリの記事