近キョリ義母との日々(10)

こんにちは!

 

お立ち寄りくださり

ありがとうございます!

初めましての方はこちらの自己紹介記事も

見ていただけると嬉しいです。→はじめまして!

小連載【近キョリ義母との日々】第10話です。

前回の話はこちら→ 近キョリ義母との日々(9)

 

 

本編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お義母さんのこと

 

自分を卑下しすぎだ

もっと自分の考えに

自信を持っていい

 

と言っていたのに

 

私も

マイナスの考えをもってしまう

自分自身を否定しすぎてたかな…

と思いました。

 

 

人間誰しも

肯定的な気持ちもあるし

否定的な気持ちもある。

 

 

頑張れる日もあるし

頑張れない日もある。

 

 

そのマイナス部分を否定し続けたり

嫌悪感を抱きすぎていると

 

だんだんと自信が

なくなっていくんですよね…。

 

価値が感じられなくなってくるというか

肯定感が下がっている状態。

 

 

プラスの気持ちも

マイナスの気持ちも

どっちもあっていい。

 

 

当たり前のことですが

この時改めて実感しました。

 

 

つづきます。

 

最初から読む→ 近キョリ義母との日々(1)

 

 

今日のひとこと

 

あつこお姉さん

そしてガラピコプーのみんなが

卒業してしまいましたね。

 

 

私は小さい頃

結構お母さんと一緒を見ていた記憶があって。

(多分結構大きくなるまで1人で見てた笑

小さい時はミドファドレッシーソラオかな。

大きくなってからはスプラピスプラパ観てたかな)

 

その時は気づけなかったけれど

 

お兄さんお姉さんをはじめ

番組を作っている方全ての人が

 

こんな風にしたらどうかな

この楽曲にチャレンジしてみよう

 

などとめちゃくちゃ考え

相談しながら作られているんだろうなあ

 

と大人になってしみじみと

感じるようになりました。

 

 

映画もですし、ドラマ、

そして子ども番組など

エンターテイメント制作って

本当にすごいですよね…。

いつか現場を覗いてみたい。

 

 

いろんな衣装を着こなす

あつこお姉さんもすごかったなあ。

 

歌声も本当に綺麗で。

 

でもそらそらそうめんの時のような

こぶしも効かせることができて。

 

ガラピコの話で好きだったのは

ムームーのゆっくり芽が出てくる話。

 

チョロミーが忘れ物を

たくさんしちゃう話。

 

温かい話が

たくさんでしたよね☺️

 

息子が生まれて約3年間

どっぷりと浸からせていただきました。

 

 

本当にありがとうございました!!!

 

 

ガラピコたちも今度描くぞ!

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!







同じカテゴリの記事




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ