子宮外妊娠の疑いで手術した話(18)

こんにちは。

お立ち寄りくださり

ありがとうございます!

初めましての方はこちらの自己紹介記事も

見ていただけると嬉しいです。→はじめまして!

【子宮外妊娠の疑いで手術した話】

第18話です。

※話の筋はノンフィクションです。
病院名や季節、人名や風景描写はフェイクをいれています。

※マスクは省略しています。

 

本編

 

 

胞状奇胎です

 

と診断が確定された時は

もう心構えができていたので

落ち込むことはありませんでした。

 

16〜17話の電話もらった時が

1番グッと気持ちが

下がったかな。

 

子宮内容除去術を

2回やるかどうかは

どういう決まりがあるかは

自分はよくわかっていません💦

 

ホルモン数値、推移的に

自分は1回で大丈夫だ、と

先生は言っていた気がします。

 

続きます。

 

最初から読む→子宮外妊娠の疑いで手術した話(プロローグ)

 

その他の記事

連載→ あっという間の1歳半健診(1)

育児絵日記→ かくれんぼなのに…

夫婦エッセイ→【正反対夫婦】コツコツ

 

今日のひとこと

 

本編では全部説明しきれないので

描かなかったのですが

 

この連載で唯一の愚痴!笑

 

ここに吐き出させてください😭

 

この大きな病院

本当に待ち時間が長くって。

 

でも待ってるのは

嫌いじゃない方なので

本読んだり、絵を描いたりして

過ごしていたのですが…

 

最初に診察してくれた

おじいちゃん先生の対応が

私はすごく嫌で😭

 

 

今までの病院の先生、

そして今お世話になっている

大きな病院の先生も

とってもいい先生なのですが

 

この最初の先生だけ

印象も態度も苦手でした。

 

 

以前の病院から資料と

病理結果のシャーレみたいなものを

預かっていたので

 

それを最初に渡そうとしたら

 

「はいはいはいはい

とにかく診察台座って」

 

って遮られる。

 

診察が終わったあと

渡すタイミングを見計らってたのですが

ず〜〜〜〜っと無言。

 

本当盛りなしで

30分くらい無言のまま

座っていました。

(先生はカルテを書いていた)

 

で、その途中にやっぱり

渡さないと意味ないよな、と

資料を渡したら

 

「なんで早く出さないの」

と言われ。笑

 

沈黙のあと

最初に発した言葉が

 

「はい、大丈夫です。

胞状奇胎で問題ないです。」

 

って。

 

 

大丈夫です!?

問題ないです!?

 

全然大丈夫じゃないし

まるで病名を判別するだけの

機械の回答みたいだな!!!

 

と違和感の連続でした😭

 

 

先生も忙しいのは

わかっているし

 

たくさんの患者さんを診ていて

作業的になっちゃうのも

わからんでもない。

 

でもこっちは5〜6時間待って

 

胞状奇胎じゃない可能性…

ないかな、ないか…でも…

 

って思いで来とるんじゃ!

 

冷たい態度と

「問題ないです」発言に

かなりムカーーーーっと

してしまいました。

 

(気分を悪くされたら

すみません😭

でも本編には書かないけど

ブログにだけ書こうと決めていました笑)

 

 

大きな病院の先生みんな

こんな感じだったらやだな〜と

思ってたのですが

 

その後の先生は

ちゃんと質問にも答えてくれる

先生なのでよかったです💦

 

色んな先生がいますよね😭

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 







同じカテゴリの記事




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ